ハナオの blog

40代無職になった夫婦のあれやこれ

あるものにフォーカスすると

今日までの私は

子供たちが冬休みってことに乗っかって

大体が9時から10時起き✌

それから毎朝空に向かって感謝を唱え

コップ一杯の新鮮なお水を飲むのだ

朝食を子供たちに作り

食べてもらっている間に

洗濯機を回して

自分の身支度を整えていく

 

これがこの冬休みに入ってからの

朝のルーティンだ

 

なんと幸せな時間を過ごさせてもらっているのだろう

 

主人も自由にやっているから

ほとんど何も言わない

 

わたしはお片付けが苦手だからそれに対しては

わりと言われるけど…

それくらい

 

なんとまぁ贅沢な時間を家族全員で過ごしているわけです。

 

何が贅沢かって

家族全員が健康でまず笑っていられていること

そして

お家の窓からは日本海が一望できる

空気もきれいな田舎町

新鮮な野菜やお魚をもらっていただくこと多くある

 

決して都会のような便利さやキラキラはないのだけれど

都会にはないものも沢山ある

 

まぁこういう風に思えるようになるまでにも

いろいろあったし

もしかすると

年を重ねたからなのかもしれない

 

大きな違いとして思うことは

今はあるものに目を向けられているといこと

 

ないものにフォーカスしていくと

ないものばかりが見えてきて

どんどん自分自身さえも

何でもないと思えてくる

 

それとは逆にあるものにフォーカスしていくと

どんどんあるものがみえてきて

自分自身も満たされていく

幸福度がどんどん上がっていくのです

 

もちろんまだまだ物欲もあるから

あれもほしーこれもほしー

って思うこといっぱいあります

 

物で満たされるのは実はその一瞬だけのような

きがする

 

あれを買えば幸せになれる…

結婚すれば…

子供が出来れば…

家を建てれば…

このブランドを持てたら…

海外いけたら…

都会に住めたら…

とかとか

 

結局のところ

形やモノでは何も変わらない

これ私の実体験。

 

それよりもやっぱり

自分自身なのだ。

自分自身の考え方や感じ方を変えることが

大切なのです。

 

そのためにも

自分自身と向き合うことを大切にすること

自分が何で喜びなにで悲しみ何でわくわくし

何で怒り何が好きで何が苦手なのなのか

 

そこを追求していくことって

とっても楽しいですよ♪

 

ほらそんなこと言っていたら

今また近所のおばちゃんが野菜をいっぱい

持ってきてくれたよ❤

f:id:hanao-s:20220110124711j:image

 

本当に感謝✨

ありがとうございます!!!