ハナオの blog

40代無職になった夫婦のあれやこれ

血糖値のお話

おはようございます

 

冬らしい景色の中で生活しております

 

この寒い冬をしっかりと

堪能してかみしめて生きていきたいと

改めて思いますね

 

冬の寒いときは

「早く暖かくならないかなー」

とか思ったり

夏は夏で

「涼しくならないかなー」

とか思ったり

 

どうしても

ないものねだりな感情が湧いてくる

 

冬には

暖かくなったらこうしようあーしようと

思いがち

 

そのための準備もするのだが…

 

なんだか人生ともリンクする部分があるなぁ

 

どちらかというと未来や過去を考えていて

ということにフォーカスできてない

 

今がどれだけ大事なことなのか

この一瞬一瞬がつながって未来になっていくのだから

 

さぁ、今日を始めていきましょ!!

 

今日は栄養学講座をうけましたよ

 

知らないことを知ることは

点と点がつながる感じがしておもしろいから好き

 

それで今回のテーマは

「血糖値」のお話

 

今まで自分があまりフォーカスしてこなかったのが

今回の血糖値

 

周りでは良く聞く言葉ではあったけれど

どこか他人事でありました

 

しかし今回の先生の講座をきいて

他人事ではないなと…

血糖値が関係していたのかなと…

 

ということ

血糖値が関係して起こる症状の例を是非!!!

 

低⾎糖の⾝体的症状⼀例

・夜中に目が覚める
・歯ぎしり・食いしばり
・朝起きるのが辛い
・寝起きに頭痛・肩こり・動悸
・朝食欲がない
・なんとなく疲れがとれない
・日中の眠気・だるさ
・授業中・仕事中寝落ち
・甘いものがやめられない
・カフェインがないと動けない
・筋トレしても筋肉がつかない
・早食い
・喋るのが早い
・空腹で不機嫌になる
・空腹でふらつく
・夕方眠くなる

 

どうでしょうか

お心当たりがあるかたも多くいらっしゃるのではないでしょうか

 

私のように…笑

わたしは

主に2つ!!!

 

「甘いものがやめられない」

「空腹で不機嫌になる」

 

以上

 

いや~これまで

わたしただの甘いもの好きと思っていたし

お腹がすくと不機嫌になるのは当たり前と

思っていたました

 

それがなんと血糖値が関係していたなんて!!!

 

目から鱗とはこのことですね…

 

先生曰くですよ

血糖値が高いことですぐすぐ命に係わることはないと

糖尿病で怖いのは合併症によるものだとか

しかし

低血糖というのはすぐに体に支障をきたし

生活のパンフォーマンスが悪くなるのだとか

 

その先生は高血糖より低血糖の方が危険であると

お話しされていました

 

それは

下げるホルモンと上げるホルモンの数の違いからも

言えるとのこと

 

なるほどですね~

 

素人のわたしは血糖値が高いことが悪くて

それで糖尿病になり

糖尿病自体が悪いものと思い込んでいました

 

結局高すぎても低すぎてもよくないということ

でしたね

 

本当に人間の体というのは奥が深いですよね

 

先生がおっしゃっていたことで

印象深いのは

「睡眠の質を上げたければ

   寝具を変えるより血糖値」

 

う~ん

とても興味深い!!

 

明日に続く