ハナオの blog

40代無職になった夫婦のあれやこれ

外見への執着

今年始動する私の

プロジェクト

 

それは

自宅サロンを開業すということ

 

わたしが

これまでに長い時間費やしてきたこと

それは

何かと考えていくと

たどり着いたものは

 

「美容」という分野でした

 

きっかけとしては

さいころからの見た目に対する

コンプレックスもあると思う

 

でも今思うと

誰かにそれを指摘されてきたわけでもない

容姿が原因でなにか

つらい思いをしたということも

あったようななかったような

というくらいあいまいなもの

 

そう思うと何より自分が自分で

「ブス」のレッテルを張ってきたのかもしれないな

 

と今思った

 

この見た目に対する執着は

何を意味するであろう

 

そう思うと

41歳

ここに来るまでに私は

たくさんこじらせながら

複雑に生きてきたのかな

 

今ここから見える

風景を見て思うな

シンプルにもっとシンプルに

f:id:hanao-s:20220131130919j:image

 

自分に耳を傾け

自分を満たすことが

誰かのために

なっていく

 

外見に執着してきたからこそ

内に内にフォーカスすることを

意識していこう

 

わたしにでも

きっと伝えられることが

あるはずだ!!

 

これまでの

学びを

放出するタイミングが

やっとやっと

めぐってきたのかも…

 

さぁ!!!

サロンの趣旨をさらに

具体化していく作業にとりかかろう!